水着がもっと楽しくなる!水着総合ポータル Mizugista(ミズギスタ)

欲しい水着が見つかる!水着総合ポータル Mizugista(ミズギスタ)
  1. >
  2. >
  3. >
  4. 体型別!水着の選び方 〜デカ尻さん編〜
体型別!水着の選び方 〜デカ尻さん編〜

体型別!水着の選び方 〜デカ尻さん編〜

お尻が大きいと露出の高い水着を着るのが恥ずかしい...と思ってしまいますね。

トップスとボトムスのサイズが合わない、なんてこともしばしば。そんな女の子のための水着の選び方をナビゲート。

デカ尻さんにオススメの水着の選び方

  • ボリューミーな部分に装飾はNG!
  • シンプルなスカート付き水着が◎
  • ボトムスが寒色の水着がおすすめ

腰回りはすっきりさせて!

腰回りまで含めて全体を「お尻」だと考えましょう。

可愛い水着を着たいからといって、むやみにフリルやリボンなどの装飾がたくさんある水着を選ばないこと。

ボリュームのある腰回りや、お尻の一番大きい部分にフリルがついていると、余計に幅広く、大きなお尻に見えてしまいます。

装飾はトップスだけにとどめておくか、腰の高い位置に飾りがついているタイプの水着を選びましょう。

Aラインのフレアスカートがおすすめ☆

スカート水着

ビキニパンツはやっぱり抵抗がある...という大きなお尻の方には、定番のスカートセットの水着をおすすめします。

スカートの中にもたくさん種類がありますが、シンプルなAラインスカートが◎!

お尻より下で、裾がふんわりと広がるタイプの水着なら、大きなお尻も隠せて、女の子らしく可愛く着こなせますよ。

寒色ボトムスで引き締めたお尻を作る

大きいお尻をさらに大きく見せないことが大前提。

できるなら寒色(ブルー系・黒)など、落ち着いた色合いを選ぶと良いでしょう。

寒色は、収縮色と同様に、きゅっと引き締めて見せてくれます。

ホワイトやイエローなどの膨張色は、名前の通り大きく見せます。大きなお尻の方のボトムスには、控えたほうが無難なカラーです。

デカ尻さんにオススメの水着タイプ

  • [PR]

    スリムビューティハウス 部分ヤセ

  • [PR]

デカ尻さんにオススメの水着のカラー&柄

ブルー系・ブラックなどの収縮色がグッド!

引き締まったように見える暗めの色や収縮色(黒・ブルー系など)は、名前の通り縮んで見える色。引き締めて見せたい部分に収縮色がある水着を選ぶと◎!

一方、淡めの明るい色や膨張色(白・イエローなど)は実際のものより大きく見せるため、お尻周りにはあまりおすすめできないカラーです。

  • オススメの水着のカラー&柄

    • ブラック系水着

      ブラック系

      白い肌とのコントラストで美しいブラック系の水着。身体が締まって見える効果が期待出来ます。

    • ネイビー系水着

      ネイビー系

      無難なカラーで着やすいネイビー。大人っぽく、細く見せる効果が期待出来ます。

  • 避けたい水着のカラー&柄

    • ホワイト系水着

      ホワイト系

      清楚なイメージを演出するホワイト。膨張色なので、ヒップが大きめに見えてしまいます。

    • イエロー系水着

      イエロー系

      ビーチの日差しによく合うイエロー系。肌色に近いだけあって、大きめのヒップがより目立つことに。

体型別!水着の選び方

  • 胸(バスト)が小さい

    胸が小さい

    バストは無いけどビーチでも可愛くセクシーにいたい!そんな小胸さんの体型にあった水着や、着こなしをガイド。

  • 胸(バスト)が大きい

    胸が大きい

    女友達から羨ましがられるけど、キレイに見せるのが難しい!そんなグラマーさんの体型にあった水着や、着こなしをガイド。

  • お尻(ヒップ)が大きい

    お尻が大きい

    ヒップが大きくて水着を着ると目立ってしまう!そんなデカ尻さんの体型にあった水着や、着こなしをガイド。

  • 
お腹が出ている

    お腹が出ている

    美しいくびれ・ぺたんこの下腹が羨ましい!そんなぽっこりお腹さんの体型にあった水着や、着こなしをガイド。

  • お尻(ヒップ)が大きい

    脚が太い・短い

    太い脚をなんとかして隠したい!そんな脚太さん・短足さんの体型にあった水着や、着こなしをガイド。

[PR]

水着のタイプから選ぶ

ブランドから選ぶ

ファッション水着のブランド

水着ブランド一覧

[PR]

人気ニュース

データがありません

注目のアイテム

2016年新登場!

話題騒然

予約受付中

[PR]